忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 03:43 |
ほの暗い闇の底から
今回の舞台、思い返せば洞窟だったり地下の書斎だったり廃墟だったり、
実に暗く湿っぽい場所だらけですよね!

ここ1週間(特に週末)のダイジェストをお送りします。
一部エデルアンダーのクエストのネタバレがありますので、気になる方はご注意を。

さて、突然何を思ったか件の♂聖にE61服を着用させるべく、
急遽Lv上げを敢行することとなりました。
も ち ろ ん ソ ロ で 。 (ここ重要
しかしLv50代につきSリカなんて覚えているわけがなく。
ドロとか氷の城は分不相応極まりないので、サラDの奥深くでこそこそとする事にしました。
ネクロ様、今、殺りに 会いに行きます─




















 

熊さん、不意打ちは卑怯だと思うんです。

ついさっきまでいなかったのに突然現れて超スピードでストーキングされ、
背後からざっくりと殺られました。
クリティカルが2000超えていた気がするけど、見なかった事にしました。
 最大HPが1000前後なのに、Over Kill 極まりねぇよ('A`)
そしてここで気づくのです。
そういやこいつ、ランダムテレポ覚えてねぇじゃん。
ソロのある意味生命線を覚えていないとは……なんてこった\(^o^)/

そうと決まれば早速取りに逝かねばッ!
どうやら今は普通に手に入れることができるようですが、その在り処がまずかった。
よりによって縁なんてないと思っていた図書館もとい、サイレントルイスだそうです_| ̄|○
さすがにサブ魔では力不足が否めないので、
急遽元メインのラグ魔にご登場いただく事にしました。
奴だったら何とか……行けるか?

 

入り口のNPCと無駄に張り合ってみるテスト。
 どうせならウィルナトカウルと91服とガーランズオーブ持ってくれば良かったと少し後悔
そして恐る恐る突入するわけですが、

最初の通路ですでに阿鼻叫喚です_| ̄|○

何、あのアポリナっぽい奴らの大群!
しかもアクティブとか馬鹿じゃねーの!?
 女王の経験から、奴らには相当トラウマがあります_| ̄|○
泣く泣く目的の部屋に駆け込みました。

 

でっかいボックスにビビってみたり、ちっこいミミックのMCの高さに愕然としつつ、
とりあえずがんばって狩ってみます。

 

おおっと、きたこれ!
運がいいことに、大して滞在することなくあっさりゲット。
手に入れた以上は長居は無用、逃げ帰るのでありました。
ちなみに混乱のエフェクトがないのに混乱している時の音が聞こえて、
全く落ち着かなかったのはここだけの秘密。
そういや混乱防御の鏡も回数が減っていなかったんですけど……アレが噂の恐怖?

-----------------------------------------------------------

ついでだからこいつでエデルアンダーのクエストやっちゃう?って事で、
一路エデルアンダーへ向かうのでした。

というわけでここから、
エデルアンダークエスト (リッチさんと何とか13世関連) のネタバレ入ります。
クエストの進め方というよりもストーリー的なネタバレです。
ネタバレがイヤンな方々はすっ飛ばしてください。










クエストの開始可能の所に、「ルアスの美男子ジャグに会え!」とあったので、
 美男子って自分で言うなよ、と
何やらジャグに話しかけたところ、ハンマーリッチ様に会えとか何とか。
ハンマーリッチのパシリと引き換えに預言者の話を聞かせてくれます。
以下、そのおおまかな内容とか補足とか。

 一説によれば、
 預言者はとある民族そのものが滅亡した為にいなくなってしまったとある。
 しかしそれは真実ではなく、生き残りがいてどこかで隠れ住んでいるという─。

 マイソシアの世界で今から400年くらい昔。
 易者としての能力を宮廷のお偉いさん方にいいように使われ、
 奴隷同然の生活を強いられてきた預言者達。
 当然そんな生活に甘んじていられる訳があるはずがなく、密かに復讐を誓うのでした。
 当時魔法が主流だったにもかかわらず、剣技も磨く預言者。
 更に元々持っていたカードを使った力も利用して、時を待つのでした。
 そうして力を蓄え、ついに復讐を果たし、預言者の脅威を世界に知らしめたのでありました。
 大陸を征服しつくした後に、次に彼らはある存在を征服しようとしたのです。
 しかしそれは、預言者としての力を与えてくれた存在である神─。
 そしてついに、神々に対しても牙をむく預言者。
 たとえそれが無謀な事であっても、たとえそれが無駄な事であっても、
 そして、たとえ自分達の破滅が見えていたとしても─。
 もしかすると、自らの力、自らの存在を証明したかったのかもしれません。

 ちなみに神々はその力を用いずに人間同士で解決を求めたため、
 預言者一族を滅ぼすことはなかったそうな。
  公式ページを見たところ、
  どうやら神々はルアス国軍に力を分け与えて間接的に制裁を加えた模様です

 何とかルアス国軍の追跡から逃れ、生き残ることに成功はしたものの、
 それ以来、今を生きるのに必死で夢を持つ事すらできなかったそうです。

 今生き残っている預言者が望むこと。
 それは、同じ人間として、迫害されることなく生きること─。

一部個人的な見解も含まれますが、ざっとこんな感じ。
神々もある意味いじわるですよねー。
自らの手は汚さず、人間にそれをやらせるんですから。
ヘルシオンのクエストをやっていないので何とも言えませんが、
もらえる?称号の解説を見る限り何か裏がありそうです。
誰かヘルシオンのネタバレ情報(というかストーリー)を教えていただけませんか?
 いくらイベントを見る見込みがないからって、それはちょっと待て



そして無事ハンマーリッチの承認を得、
何の因果かトンネル発掘調査の手助けをする事に。
まずは発掘現場に巣食うモンスターをフルボッコし、
トンネルの先にあった墓場で昔の預言者達の遺産を手に入れ、
その情報から昔の預言者の町?が発見されたというのですが……。
すでにそこは廃墟と化していた上に、
暴走を続けるゴーレム達によって調査員は全滅、酷い有様となっていたのでした。
暴走しているとはいえ自分達の祖先が作り上げたゴーレムなので、
壊せないから代わりに壊してもらえないか、との事。
「何だよそれ、何だよそれ、自分達の不始末は自分達でしろよなッ!」
と思いながらも渋々と依頼を受けたのでありました。

赴いてみると、状況は思っていた以上に酷かったようで。
何がどう酷いのかというと─

 

 

 

 

遺品と思われる預言者達の装備がゴロゴロしている程に。

そこらじゅうに散らばるカード、残された服。
 全て男物の服だった事実にはあえて突っ込みを入れませんが
それらが惨劇の酷さを物語ってます。
その惨劇の元凶を始末していくわけですが……

 

なんだか切ないよ…… ・゚・(ノД`;)・゚・
暴走していても、長い間放置されていても、それでもなお自らの主を待ち続けるとは……。
最初は自分達で始末しろよ!とか思って正直すまんかった。

 

せめて、安らかに……。





<おまけ>
そんなちょっと切ないイベントですが、その裏側ではこんな情けない事態に陥ってました。

 

倒す敵は残り1体、しかしその1体がどこをどう探しても見つからない!
あっちうろうろ、こっちうろうろ、探せど探せど見つかりません。
半ば諦めて入り口へ戻ったところ─

 

ちょっと待て、お前、そんな所に隠れていやがったかッ!!111

感動ぶち壊しでサーセン!
でもただ切ないだけのお話では終わらせてあげないんだからーッ!



ちなみに報酬の帽子。

 

色がもうちょっと赤かったらなぁ……。
髪型がもう少し違ってたらなぁ……。
悲しいかな、お蔵入りしたのでありました。

-----------------------------------------------------------

ネタバレはここまで、そんなこんなで地味に稼動してます。
とりあえず近況。
 預→そろそろ本格稼動、でも方針はやっぱり決まらない
 聖→後一歩でE61服着用完了、そしたらひとまず放置プレイ?
 魔→トレハンonlyだが地味に%が増えてた件
 騎→気が向いたら稼動してます
 詩→本当に稼動してない、クエストも何1つやってない
♂聖にいずれは無駄に出てしまった偽天使帽子とか悪服とか着せてやりたいところですが、
十中八九そこに行くまでに飽きるか挫折すると思います。
 いい例)初代製薬聖、奴は水のビンメーカーと化しました
気が向いたら、ソロで茨の道を突き進むのも悪くはないのかもしれませんけどね。



<本日の無用の長物と悪万歳!>
更に気まぐれで、久々に天上で遊んできました。

 

案外あっさりと出た件。
♂詩人の服もおまけで出るとか、物欲センサーってすばらしいね!
そして街中で偶然激写した悪♂預言者の服。

 

……。

やっぱり悪はいいなぁ(*´ロ`*)

やっぱり選ぶとしたら善よりも悪だよな、服的な意味で。
しかし悪服着ようと思ったらPT必須だし……。
仕方ない、街中の人々を見て満足することにしよう。

拍手

PR

2008/12/08 23:42 | Comments(2) | プレイ不定記

コメント

クマさんは本当に怖いですよね・・・
修の肩欲しさにネクロ様狩ってたらイキナリお墓になってビックリした記憶がありますです・・・
軽くトラウマで今もサラD最下はいけなかったりするのです・・・

にしても、エデルのクエスト楽しそうだな~
久しぶりに戦動かそうかな~・・・

何気に更新楽しみにしている私なのでした~。
posted by dex好きな戦 at 2008/12/12 21:26 [ コメントを修正する ]
奴の何が怖いかというと、
 ・半端ない火力
 ・脅威の詮索範囲と反応速度
 ・驚きの速さ
 ・(ダンジョンの特性上)通路の影からの不意打ち
これに尽きます。
蜃気楼の地図やランダムテレポがないと正直逃げ切れません。
それでもキャラ自身を鍛え、
支援守護を所持していればカモなのかどうかは定かではありませんが、
詩人でソロしている酔狂な猛者も存在するようです。

エデルアンダーのクエストなんですけど、
従来のクエストに比べてストーリーがあるってくらいで、
やっている事はモンスター退治がほとんどだったりします。
ちなみに前段階のルアスでのクエストは、
移動が少々面倒だということを特記しておきます。

更新は……その……、今月は後2週間ほどは多忙だったり、
一人遊びで以前のようなネタもなかなかないって事で、
以前より縮小傾向にあります。
もうソロ活動一本に絞ってるのもあり、
以前の勢いとネタの質に戻せそうにないのが密かな悩みです。
posted by 杏梨@管理人 at 2008/12/14 21:16 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<闘う詩人、極寒の城へ | HOME | 不定記と呼ぶにはまだ遠い>>
忍者ブログ[PR]