忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 03:43 |
アンタゴンと私
ここ最近ろくすっぽ稼動していなかったので、
とりあえず今気になっている事のリストだけでも挙げておきます。

 ・パズルなんてものがあったんだ!
 ・パズルの達成度で職ごとのスキルやスペルが出るアイテムをもらえるらしい
 ・リベスピ目当てで聖か高く売れそうな詩人で試すか
 ・それとも預言者の夢へ賭けるか
 ・いっそ熟成させると言うのも手ですよねー
 ・そういや♂用アンタゴンはまだ持っていなかったっけ?
 ・♂で50ヘル抜けたのはそういや件の聖だけじゃね?
 ・いっそ今から奴でアンタゴン作るか!? ←今ここ

……今年の年末年始も、マイソシアでは何かを作る事になりそうです。
去年は解除服事業で必死だったよなぁ……。
 必死になりすぎて充血してえらい事になったっけ……
 あのマップは根詰めちゃいけませんね、本当に_| ̄|○




以下、コラムと言うか何と言うか。

今回はアンタゴンの呟きでも。
自慢じゃありませんが、一応2着は作ってます。
……どっちも魔が作って別キャラで使っているのですが。
 盗が持っているのはまだ納得できるとして、
 詩人が持っているのはいろんな意味でおかしいと思っても突っ込み禁止


しかし中の人は本来の用途でしか使っていない上、
これから語る内容では使いたくないと言う妙なポリシーがあります。



本来の用途としては、レビアの外に広がるニブランド雪原での狩りや、
徒歩で氷の城へと赴くために着用するウィンターアンタゴン。
今ではこの用途で使われる方がレアかもしれませんが。
しかし着用時のある特徴から、
別の用途として使われるのが現在メインとなってます。

ここでアンタゴン着用時の特徴を挙げたいと思います。

 ・見た目強制変化
 ・コスプレ服着用不可
   この為、アンタゴン着用時は別性水着による装備解除ができない
   スキルを使えばできるんですけどね……

 ・速度変化補助使用不可
   この為、盗スペルや速度Pで移動速度を上げようとすると、
   1度アンタゴンを脱ぐと言う一手間がかかってしまう

 ・モーションがすべてアタック時のものになる

1番最後のアタックモーション、これが肝です。
聖におけるプレイア、魔における長詠唱魔法、
これらの発動時の隙をアタックで短縮すると言うのが現在主流の使い方です。

しかし、中の人はあまりこの戦法を積極的に使いたくないなぁ、
と、変な意地を見せています。
と言うのも、

 ・アンタゴンは重たい
 ・あの見た目がいただけない
 ・何となく使わずどこまでできるか試したい意地があったりなかったり

という本当にどうしようもない理由で使ってません。
初代聖もずっと、
着の身着のままプレイアを使っていた気がします。(服飾装備的な意味で
そういやアンタゴンとアバターってどっちが優先順位が上なんでしょう?
アバターの方が上なら、
51アバター服実装時にちょっと試してみたい気がしないでもないです。
……中の人はアバターを持っていないので試せませんが。



そういや冒頭で♂聖にアンタゴン作る云々言っているけど、
本当はそれを利用してみたいと思っての行動じゃね?と思われる方。

全力で否定したいと思います。

目的は……そうですね……。
称号欲しさというのも否定しませんが、
いずれ雪原でプレイア&リカで駆逐 なんてのも面白いかもしれません。
えぇ、もちろんソロで。
多分同じところだけでは飽きるので、たまには面白い所も混ぜてみたいものです。



……半分ネタで言ってみましたが、

本当にやったら笑ってください。

えぇ、そりゃもう、盛大に。
でもあの詩人ができたんだから、
あの聖もプレイア鍛えたらできるんじゃないかとは思ってます。

拍手

PR

2008/12/27 22:05 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アンタゴン製作記 | HOME | 何となく呟く>>
忍者ブログ[PR]